様々な場所で導入される光触媒コーティング

光触媒コーティングの導入例

宿泊施設の客室の消臭・防臭に。

壁や天井、カーテンなどに付着するタバコのヤニ、そのヤニから発生する臭いに悩まされます。

この臭いの空間に、光触媒コーティングTio2を施せば、この臭いを分解するだけでなく、素材への臭いの吸着を抑制します。
アンモニアやシックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドやトルエンなども分解し、抑制します。

時間が経つほどに効果を発揮するので、防臭効果が持続します。
すぐに無くなってしまう市販の消臭剤と異なり、コーティングなので、長期間の防臭対策にも向いています。

老人ホーム等、お年寄りの集まる場所に。

免疫力が低下しているお年寄りが多く集まる場所では、抗菌除菌が大変重要です。
ゴミ箱、洗面所、トイレ周りには特に気をつけていると思います。
光触媒コーティングTio2を使えば、o-157、真菌、水虫菌、インフルエンザウイルス、黄色ブドウ球菌等、あらゆる細菌・悪玉菌の撃退、除菌ができます。
インフルエンザ対策・食中毒対策・アレルゲン対策だけでなく、消臭効果が得られます。
多くの施設様で、効果を実感して頂いております。

不特定多数の人が集まる場所に。

公共施設や、商業施設など不特定多数の人が集まる場所には、様々な雑菌や病原菌が集まってきます。
子どもや妊婦、お年寄りやストレス社会で疲れている社会人。
免疫力が低下していると、インフルエンザや食中毒にかかりやすいこともあります。
光触媒コーティングTio2は、食中毒の原因となる大腸菌群やレジオネラ菌、黄色ブドウ球菌などにも抗菌効果があります。
ノロウィルスや院内感染の問題となるMRSA、カビなどを分解除去、抑制します。
不特定多数の人が集まる場所にこそ、光触媒コーティングTio2を!

浴室やシンク等、水回りの防汚防カビに。

空気、湿気、水分、汚れがあると必ずカビは発生します。
その上、皮脂汚れもカビの原因となります。
防汚コーティングを施せば、汚れが付きにくくなります!
防カビコーティングを施せばカビの根を生えにくくします!

コーティングを施していれば、しっかり汚れをガード!カビ菌をガード!
防カビコーティング・防汚コーティングをすればお掃除の手間が大幅に軽減されます。

飲食店・厨房・キッチンの食中毒対策に。

光触媒コーティングTio2は、食中毒の原因となる大腸菌群やレジオネラ菌、黄色ブドウ球菌などにも抗菌効果があります。
ノロウィルスや院内感染の問題となるMRSA、カビなどを分解除去、抑制します。
o-157はO抗原が157番の大腸菌ですので、o-157にも効果的です。

光触媒に使われている二酸化チタンは、太陽光や蛍光灯の光で、水や酸素と反応し、OHラジカルなどの活性酸素を作ります。
この活性酸素が接触してくる有機化合物や細菌等の有害物質を分解し除去します。

幼稚園等、子どもが集まる場所に。

どこを触るかわからない子どもたち。
いろいろなものをすぐ口に入れてしまう子どもたち。
子どもたちが多く集まる幼稚園、保育園や施設では、除菌や抗菌は特に必要になっています。
光触媒コーティングTio2を使えば、o-157、真菌、水虫菌、インフルエンザウイルス、黄色ブドウ球菌等、あらゆる細菌・悪玉菌の撃退、除菌ができます。

そして、近年増えているアレルゲン。
光触媒コーティングTio2を使えば、花粉が付きにくく、またシックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドやトルエンなども分解し抑制するため、アトピーや花粉症に悩まされる人たちを守ることにもつながります。